委員会の活動


平成28年度 溶接安全委員会事業報告
 
(3) 溶接安全委員会による実施事業

1. 会議開催状況
第1回 平成28年4月25日(月)  第5回 平成28年 8月25日(木)  第 9回 平成28年12月14日(水)
第2回 平成28年5月25日(水)  第6回 平成28年 9月23日(金)  第10回 平成29年 1月31日(火)
第3回 平成28年6月22日(水)  第7回 平成28年10月19日(水)  第11回 平成29年 2月21日(火)
第4回 平成28年7月20日(水)  第8回 平成28年11月 9日(水)  第12回 平成29年 3月22日(水)


2. 実施事業内容
(1) 第7回関東甲信越高校生溶接コンクールへの参画
4月23日(土)神鋼溶接サービス株式会社(神奈川県藤沢市宮前100-1)
選手(韮崎工業高校生)2名・付添(教師)1名、同校高校教頭含め教諭3名、同校高校生6名、
ポリテクセンター山梨3名、溶接安全委員長、協会会員・役職員並びに事務局   総計19名 参加
○ 関東甲信越コンクールでの山梨県選手の成績
中澤由起也君(山梨県立韮崎工業高等学校3年)200点満点中188点で第5位・優秀賞となる。
宮坂充拡君(山梨県立韮崎工業高等学校3年)200点満点中184点で第8位・優良賞となる。
(2) 高等学校溶接競技会事前講習会 5月21日(土) ポリテクセンター山梨にて実施する。
センターから1名、協会から3名のインストラクターを講師に迎え、7校・選手29名・付添(先生)8名参加
実技前の説明(安全作業、ビデオ教育)、アークの平置き練習、競技課題(A-2F)の練習を行う。
(3) 山梨県溶接技術競技大会・山梨県高等学校溶接競技会
6月4日(土) ポリテクセンター山梨にて実施する。 一般27名、高校生29名(7校)参加
一般の部 被覆アーク溶接の部優勝者 田  中  正  文 氏 (飯田鉄工㈱)
炭酸ガスアーク溶接の部優勝者 一之瀬  詠  治 氏 (飯田鉄工㈱)
一般の部は、外観、X線、曲げ試験を実施し採点、9月4日(金)に表彰式を行う。
(平成28年10月8~9日開催した全国溶接競技会北海道地区函館大会に参加)
高校の部 優 勝 者:  中  嶋      彩 君 (韮崎工業高校2年)
準優勝者:  松  本  通  知 君 (韮崎工業高校2年)
高校生の部は、外観・X線検査による採点を実施し、当日(6月6日)に表彰式を行う。
(平成29年4月22日開催計画の第8回関東甲信越高校生溶接コンクールに参加予定)
(4) クレーンの定期点検の実施 月次点検 : 8社、39台 年次点検 : 11社、67台
(5) 安全パトロールの実施 第1回 : 6月22日(水) 5社、 第2回 : 10月19日(水) 4社
(6) 安全標語の募集
8月29日(月)公募(募集期限:9月30日まで) 協会会員62社、賛助会員18社に募集を案内した。
13社113点の応募があり、10月19日開催の委員会にて5点に絞り各賞を選考した。
優秀作品 : 高 橋  晃 氏(飯田鉄工㈱)、準優秀作品 : 中 込 俊 次 氏(日東物産㈱)、
佳作 : 3点(日東物産㈱ 広瀬氏、井上鋼材㈱ 米澤氏、㈱柳川芳鉄工所 柳川氏) を選定する。
優秀作品・準優秀作品の2点は、印刷(各170部)し会員・賛助会員企業にそれぞれ2部ずつ配布した。
新年会(1月27日開催)にて、優秀作品、準優秀作品提供者2名を表彰する。
(7) 東部地区溶接協会連絡会との連携
第1回 : 6月29日(水) 山梨県石和温泉 『ホテル花いさわ』にて開催(正副会長、事務局 計5名参加)
第2回 :11月 9日(水) 神奈川県横浜市 『ホテルメルパルク横浜』にて開催
(8) 山梨県労働災害防止団体連絡協議会との協調
第1回 : 6月21日(火) 第3回 : 9月 1日(木) 第5回 : 3月 9日(木)
第2回 : 7月26日(火) 第4回 :12月21日(水)
平成28年度(第89回)全国安全週間 ・・・  7月1日~ 7月7日 リーフレット配布
平成28年度(第67回)全国労働衛生週間 ・・・ 10月1日~10月7日 リーフレット配布
平成28年度年末年始無災害運動 ・・・ 12月1日~1月31日 ポスター配布
平成28年度山梨県産業安全衛生大会協賛・参加 ・・・ 10月5日(水) 県立文学館
(9) 半自動溶接 30度狭開先基準化への追加試験